記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフ初心者が1カ月でスコア120を切る方法

ゴルフ初心者が1カ月でスコア120を切る方法




1. きれいなフォームを身につけること


ゴルフ初心者はきれいなフォームを身につけることが重要です.当たり前なことですがゴルフ初心者には非常に重要なことです.一度変なフォームが身についてしまうと後で直すのは大変なことですから,最初のうちにきれいなフォームを身に着けておきましょう.きれいなフォームが身についていないうちから,打ちっぱなし場でフルスイングばかり練習する人が多くいるのです.特に男性の方は遠くに飛ばしたい欲が強く,フォームを無視して無理やり力任せにフルスイングするという経験がある方もおおいのではないでしょうか?力任せなスイングをしているとスイングにしなやかさが失われてしまうので,力を入れたわりには飛距離がでないということがしばしば起こります.まず間違いないことは力を抜いたほうが飛ぶということです.ゴルフだけではなく,様々なスポーツでも同じようにゴルフでも力みすぎると上手くいきません.
では,ゴルフ初心がまずにどんな練習から始めるかということですが,それはずばりハーフスイングです.ハーフスイングができずにフルスイングなんてできるはずがないんです.ハーフスイングは,7番アイアンでフォロースルーを±30度程度の角度で練習するのが良いでしょう.最初は,これだけのふり幅ですがなかなか上手く当たりません.これで当たらないのであればフルスイングがあたらないのは当たり前ですよね.コツとしては,持ち上げたゴルフクラブをとにかく力を抜いて振り子のように落とす感覚でやるといいでしょう.当たるようになってきたらふりさらに幅を大きくして,当たらなくなってきたらふり幅を小さくする.最初はこの繰り返すが重要です.


2. 自分のスイングフォームをプロ選手と比較する


フルスイングが形になったところで自分のスイングフォームをプロ選手と比較しましょう.友人等と打ちっぱなしに行って,友人に自分のフォームを撮ってもらってみてください.そしてyou tube等にアップされているプロ選手のスイング動画と比較してみてください.初心者に多いフォームの乱れとして,頭が動きすぎていたり,力任せで力んでいること,下半身が動いてしまってテイクバッグとフォロースルーが同一経路を通っていない等があげられます.これらの乱れを1つずつつぶしていって,きれいなフォームを身に着けてください.アイアンが打てるようになったらアプローチ練習です.これも同様に上記の流れで練習してみてください.さてここまで行けばあとはショートコースに回ってみましょう.距離感だけはショートコースで身に着けるしかないので,自分の感覚を忘れてしまう前になるべく頻繁に通って距離感を身につけましょう.

以上になりますが,ゴルフはスポーツの中でも,特に難しいスポーツといわれており,そのためか多くのスポーツの中でも一番スクール数が多いといわれています.ですが,ゴルフは高齢になっても長く楽しめるスポーツの一つですので,時間はかかりますがぜひ楽しいゴルフライフを過ごしてください.






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。